旅する47都道府県!

女サラリーマン、旅にお酒ときどきお金

行ってみたかった熊野古道その3(熊野三社と那智の滝ほか)

ダイジェストで熊野古道のメイン巡りだけど、本当はむかしの人みたいに時間をかけて到達するから、喜びもひとしおなのかなと。多分ね。

熊野古道で近露の民宿や湯の峰温泉に泊まる

近露では民宿に、熊野本宮温泉郷のひとつ「湯の峰温泉」の温泉宿に宿泊。他の未だ台風の被害が残る「川湯温泉」、今回は訪れてない「渡瀬温泉」にも泊まってみたい。

行ってみたかった熊野古道その2(中辺路ダイジェスト)

「日本昔ばなし」が似合いそうな光景だなと。初日は残念にも夕方(暗闇)になってしまったが、仕方がない。結局2日目も相変わらず慌ただしくなってしまったのが、残念だけど仕方がない。

行ってみたかった熊野古道その1(2時間弱で紀伊田辺駅周辺を散策)

念願の熊野古道へ!和歌山県は初めてかもしれない。同じ日本だけど、未開の土地で人知れず興奮。まずはJR紀伊田辺駅から出発。

群馬県東吾妻町へ(その2)吾妻渓谷に岩櫃山

寒いけど紅葉や雪景色は好きだ。ノーマークだった関東の耶馬渓、国の名勝「吾妻峡」はもっと時間をかけて巡ってみたい。上流1/4もダムに沈むのは切ない。

群馬県東吾妻町へ(その1)「八ッ場ダム」見て→「道の駅」で食べる

群馬県の八ッ場ダムへ。学生時代、スキーの練習でこの辺はよく通ったところ。道の駅で、地元の産地直産品を買ったり食べたりするのは、すごく楽しみ。

東京駒場へ加賀藩前田家のお屋敷跡を追ってみて

加賀百万石のお屋敷跡をたずねて目黒の旧前田家本邸へ。洋館&和館とも優雅な暮らしの香りが感じられる!

青森遠足その4(弘前市と浅虫温泉と)

青森はやっぱり弘前市と弘前城なのかな。桜の季節は是非とも来ておきたいかも。酸ヶ湯温泉のライバル?浅虫温泉にも来てみた。

青森遠足その3(食)貝焼き味噌、若生おにぎり、八仙、鯖

今回の青森旅行は美味しいもの、いっぱい食べてきた。鯖もよかったが、やっぱりこの「貝焼き味噌」が一番刺さった。まだまだ心残りもあるけど。

青森遠足その2(美術館&記念館)

春に見逃したシャガールを早くもみることができてよかった。青森県はいろいろ美術作品をお持ちなことがわかった。ゆっくり堪能できるのに、旅行者は時間に追われる。

青森遠足その1(津軽・太宰治の故郷)

青森遠足で太宰治の実家斜陽館へ。すごい田舎だけど、太宰治(と津軽三味線で)ここまで観光地化できるのも素晴らしい。岩木山もくっきり拝め、静かでいいとこだと(個人的には)思った。

タイトルにつられて「幻想の新宿」新宿歴史博物館

「幻想の新宿」というタイトルにひかれて新宿歴史博物館で開催中の企画展に行ってみた。荒木町はむかしの花街の雰囲気を隅々にほんのり残し、神楽坂より静かでいい。

「悪」がテーマの展覧会に行ってみた(後半)

「悪」がテーマの展覧会の本命、原宿にある浮世絵専門の太田記念美術館と渋谷にある国学院大学へ。大学のある渋谷常盤松という地域は、少し特別な由来がある土地だった(ようだ)。

「悪」がテーマの展覧会に行ってみた(前半)

正式名称は『多分野連携展示「悪」』というらしい。お江戸の悪、歌舞伎・落語・浮世絵が見どころだが、悪のパワーの侮れなさよ。

自分が好きな蕎麦を探して考える「蕎麦道」を始めてみた

しばらく「蕎麦道」としていろいろ自分の好みを探してみようかなと。

ようやく金沢の「室生犀星記念館」へ行ってみた

ビジュアル面でのインパクトは薄い(かもかもだ)けど、掘れば掘るほど室生犀星氏の魅力がわかってくる不思議な作家。

料理家サルボ恭子 in 富山・砺波 2018年も参加

今年2018年も料理家サルボ恭子 in 富山・砺波に参加。久しぶりに料理、やる気でている!今度こそ、料理できる女になりたい。

富山県高岡市「能作」で鋳物製作体験!大満足なぐい呑

自称日本三大大仏!高岡大仏の土地にある「能作」で鋳物製作体験。大満足なぐい呑ができた。

初めての「北海道産ワイン」飲み比べ7本

北海道産のワインは「ツヴァイゲルトレーベ」がとっても美味しかった!

これが最後とまた青森八甲田山へ行ってみたが

何が好きで青森八甲田に4回も行くのか、これが最後!と決めつつ、ミイラどりがミイラになってではないが、また行きたい気持ちになってしまった。

青森へ行くので棟方志功の足跡追ってみる

2018年のGW前半は八甲田山と棟方志功をテーマにJR東日本の優待券をフル活用して行ってきた。優待は繁忙時期でも最大40%オフになる。

初めての千葉駅「百花繚乱列島」江戸諸国絵師の作品を観てきた

千葉市立美術館に「百花繚乱列島」江戸諸国絵師めぐりを観てきた。地方もいろいろあって興味深い。次回の企画展も気になるから、また千葉へ行ってしまうかも。

今年こそは花盛りを見たくて根津神社「文京つつじまつり」へ

フライングで花盛りの見頃を迎えた文京区根津神社の「つつじまつり」。やっぱり今年は見応えありました。

さよなら「ざんざ亭」来年もまた西荻に来て!

期間限定西荻「ざんざ亭」のメニュー。ローメンだけでも食べることができてよかった。自分も美味しく&センスいい料理できるようなりたい。

「虹と雪のバラード」と札幌のジャンプ台と自分の思い出

いつか見にいく時があると思っていた札幌のオリンピックジャンプ台「宮の森シャンツェ」「大倉山シャンツェ」へ。何かこういうの?そそられる。

ニセコ旅行で食べた買った北海道土産

地方に行って楽しいのはやっぱり食べること!今回はそれほどディープにはまれなかったけど、お鮨と土産自慢。

ニセコで迫り来る羊蹄山と日本語が聞こえなくて驚いた(画像多め)

晴天にも恵まれた北海道の初ニセコ。好天なため雪の状態は腐り気味だけど、底抜けに明るい羊蹄山が迫って来ていた。

神田松之丞さん!明治座から駆けつけて高円寺演芸まつり2018

高円寺冬の風物詩、第八回高円寺演芸まつりの「座・高円寺寄席」へ。玉川太福&神田松之丞の二人会、松之丞氏ダブルブッキングでも、太福氏の浪曲を十分楽しませてくれて。もっと古典、聴きたい。

平昌オリンピックTV観戦に備えてスキーと思い出をまとめておこうと

意外に海外のオリンピック開催地に足を運んでいた自分。冬季オリンピックを楽しむために、多種目になりつつあるスキーの疑問を調べてまとめておこうかと。

ファミリー&初心者ぴったり湯沢パークリゾート(画像多め)

超晴天に恵まれた2月の越後湯沢。ファミリー&初心者向き、ボーダー多めの小ぶりのゲレンデだったけど、バーン状態もよく上級者コースは空いていて、これまでにないほど爽快でした。

GoTop