旅する47都道府県!

女サラリーマン、旅にお酒ときどきお金

芸術鑑賞とか

芸術鑑賞やギャラリー、博物館めぐりなど

青森遠足その2(美術館&記念館)

春に見逃したシャガールを早くもみることができてよかった。青森県はいろいろ美術作品をお持ちなことがわかった。ゆっくり堪能できるのに、旅行者は時間に追われる。

タイトルにつられて「幻想の新宿」新宿歴史博物館

「幻想の新宿」というタイトルにひかれて新宿歴史博物館で開催中の企画展に行ってみた。荒木町はむかしの花街の雰囲気を隅々にほんのり残し、神楽坂より静かでいい。

「悪」がテーマの展覧会に行ってみた(後半)

「悪」がテーマの展覧会の本命、原宿にある浮世絵専門の太田記念美術館と渋谷にある国学院大学へ。大学のある渋谷常盤松という地域は、少し特別な由来がある土地だった(ようだ)。

「悪」がテーマの展覧会に行ってみた(前半)

正式名称は『多分野連携展示「悪」』というらしい。お江戸の悪、歌舞伎・落語・浮世絵が見どころだが、悪のパワーの侮れなさよ。

ようやく金沢の「室生犀星記念館」へ行ってみた

ビジュアル面でのインパクトは薄い(かもかもだ)けど、掘れば掘るほど室生犀星氏の魅力がわかってくる不思議な作家。

富山県高岡市「能作」で鋳物製作体験!大満足なぐい呑

自称日本三大大仏!高岡大仏の土地にある「能作」で鋳物製作体験。大満足なぐい呑ができた。

青森へ行くので棟方志功の足跡追ってみる

2018年のGW前半は八甲田山と棟方志功をテーマにJR東日本の優待券をフル活用して行ってきた。優待は繁忙時期でも最大40%オフになる。

初めての千葉駅「百花繚乱列島」江戸諸国絵師の作品を観てきた

千葉市立美術館に「百花繚乱列島」江戸諸国絵師めぐりを観てきた。地方もいろいろあって興味深い。次回の企画展も気になるから、また千葉へ行ってしまうかも。

神田松之丞さん!明治座から駆けつけて高円寺演芸まつり2018

高円寺冬の風物詩、第八回高円寺演芸まつりの「座・高円寺寄席」へ。玉川太福&神田松之丞の二人会、松之丞氏ダブルブッキングでも、太福氏の浪曲を十分楽しませてくれて。もっと古典、聴きたい。

圧倒する量「吉田博展」成功した画家の一生

新宿駅西口方面にある損保ジャパン日本興亜美術館へ。「吉田博展」山と水の風景のボリュームと成功した画家の人生に圧倒、日本美術、新しい風景画に出会えました。

ヤクルト連敗14で止めた神宮球場

ヤクルト連敗14で止めた7月22日土曜対阪神戦@神宮球場。やっぱり夏は屋外のナイターが楽しかったりする。

ミレーが有名な山梨県立美術館で「日本の写真史を飾った101人」

ミレーやバルビゾン派画家の作品所蔵で有名な山梨県立美術館で開催中のフジフィルムコレクション「日本の写真史を飾った101人」を見て来ました。平日だったので、ゆっくりじっくり、そして見たことある!と発見の多い展示でした。

東京ステーションギャラリー「幻の画家 不染鉄」

東京ステーションギャラリー「没後40年 幻の画家 不染鉄」は久しぶりに自分にとってのヒット企画展でした。数学者の岡潔を連想してしまいます。

「高円寺びっくり大道芸」で街が劇場

今度は春の風物詩で街げ劇場になる「高円寺びっくり大道芸」へ行ってみた。

狙っていた練馬区立美術館の田沼武能肖像写真展

練馬区立美術館と石神井公園のふるさと文化館分室で開催されていた田沼武能肖像写真展へ。本日4/9日曜が最終日でした。

八ヶ岳なみに寒かった神宮球場でのヤクルト戦

寒い中での神宮野球観戦。始球式は藤田ニコルさんでした。

西荻にある大正昭和の和風住宅で落語

一欅庵で落語。立川こはる女史の噺口調も春風亭一蔵氏の迫力も楽しめる。

「大江戸悪人物語」タイトルも最高!

蜃気楼龍玉師匠と講談師・神田松之丞の「大江戸悪人物語」スタート。企画もフライヤーもかっこいいし、独演でここまで見せられる日本の芸も面白い。

高円寺演芸まつり⑤

第七回高円寺演芸まつりファイナルも盛りだくさんなプログラムでした。

高円寺演芸まつり④

女流噺家の落語&講談「エトアール寄席」とメキシコ料理

高円寺演芸まつり③

堀之内妙法寺で堀之内寄席スペシャル。人生初の講談を聴きました!

高円寺演芸まつり②

高円寺演芸まつりの名物、銭湯寄席。小杉湯で落語です。

高円寺演芸まつり①

第七回高円寺演芸まつりを楽しみます。

牧野記念庭園の埴沙萠写真展へ

いろいろ、人知れず世の中に発表したいことはあるのですが、しばし写真のお勉強をしていたら、こちらを更新する余裕がなくなっております。それでも懲りずに少しづつ。 埴沙萠 (はに しゃ ぼう) 写真展へ 知り合いの親しい人... ということで、(自分との距離…

高円寺でギター弾き語り聴く

初めて奇妙礼太郎氏の生弾き語りを聴きました。場の空気は、氏の演奏に吸い寄せられておりました。かわいいすごい。

「パリ・リトグラフ工房idemから」展へ

ちょとした空き時間で東京ステーションギャラリーで開催中の「パリ・リトグラフ工房idem」からー現代アーティスト20人の叫びと囁きーを見てきました。

真城めぐみさんの生歌が聞けると

荻窪のROOSTERにとうとう 行ってみました。長年気になっていたものの、なかなか一人で足を運ぶきっかけがなかったのですが、きっかけは突然訪れました。 ちなみに今日の演目はこちら。 「ご予約で満席となりました!」とのこと。 ■29(木)荻窪ルースター本店…

日本の夏を線香花火で楽しんでみる

日本製と中国製の違いはある? 大人になると、子供のときほど花火を楽しむ機会が減りましたが、私は比較的花火(打ち上げを見るのではなく)を楽しんでいる方かもしれません。 さて、ご多聞にもれず花火も安価を売りに中国製が幅を利かせてます。お値段が目…

東京駅のギャラリーで鴨居玲展

東京駅のギャラリーは雨でも便利 東京駅を経由して通勤している私にとって、東京駅の一番神田より端っこにある東京ステーションギャラリーは、大変アクセスが便利な美術館です。しかも規模が大きくないので、せっかちで注意力散漫な私には量がほどほど、食傷…

ギャラリーで幻想都市風景という個展を観てくる

これまでの背景を少しだけ説明 二科展に続いて、軽くお茶をした後、いそいそ六本木から散歩がてら歩いて青山に行ってみました。 美術鑑賞は人並みに好きで、テレビ東京の小林薫ナレータ「美の巨人たち」とWikipediaが主な知識源です。好みはいろいろあります…

GoTop